乳癌基礎研究会について

ABOUT US

乳癌の予防・診断・治療に役立つ基礎的研究を推進すると共にトランスレーショナルリサーチに還元することを目的としています。

乳癌の生物学、乳癌の遺伝、実験病理学、乳癌の分子生物学、乳癌の診断学(病理診断学、画像診断学、リンパ節生検など)、乳癌治療法(化学療法、放射線療法など)、乳癌の予防法(サプリメントなど)等々、基礎と臨床における乳癌に関するすべての研究を対象にしております。

現在の研究会は下記のような組織によって運営されております。

評議員(平成24年4月1日~平成27年3月31日)

  • 基礎系:今井、榎並、小山、日下部、柴田、島田、螺良、林、吉田(三重)
  • 臨床系:伊藤、大内、小川、君島、紅林、駒木、武田、藤森、堀口、三好
  • 顧問 :阿部、井内、飯野、長村、坂倉、園尾、松沢、吉田(鹿児島)

分担領域(下線は責任者)

  • 学術一般:今井、榎並、小山、君島、日下部、紅林、駒木、柴田、武田、螺良
  • 広報  :君島、紅林、駒木
  • 渉外  :榎並、小山
  • 雑誌刊行:今井、日下部、柴田
  • 会計  :螺良
  • 会計監事:飯野

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文